COMPANY

リエゾについて

CONCEPT

CONCEPT

リエゾのコンセプト

CONCEPT


PHILOSOPHY

はざまにたち、つなぎ、価値を生み出す存在となる


MISSION

HRの分野から少子高齢化社会の解を日本から世界に発信する


VALUE

働くに価値観を。生きるに多様性を。

ABOUT

ABOUT

リエゾについて

ABOUT

logo-reasso

はざまにたち、つなぎ、価値を生み出す存在となる


「株式会社リエゾ」の社名の由来はフランス語の「リエゾン(liaison)」。これは、2つの単語をつないで発音したとき、その間に新たな音が生まれる現象をさします。このリエゾンと、私たちの企業哲学である「はざまにたち、つなぎ、価値を生み出す存在になる」を重ね、私たちが目指すべき姿として社名にしました。
そして、社名の英字表記は「reasso.Inc」。これは「reassociation」の語頭をとったもので、「再結合、再組織化」などを意味します。「新たにつなぐ」だけでなく、「再びつなぎ直す、つなぎ方を変える」という意味も込めたかったため、造語である「リエゾ」の英字表記を「reasso.inc」としました。

また、コーポレートカラーやロゴは、仏教の「空(くう)思想」からヒントを得ました。「空思想」の私たちなりの解釈は「あらゆる全ての存在は絶対的な存在ではなく、他の全てとのつながりによって存在している相対的な存在である」。つまり「相互の関係性によって浮かび上がるものが“存在”そのものである」と解釈しており、それは、リエゾの存在理由や存在価値と結びつけて考えることができるものでした。 そこで、空思想から「空(そら)」を連想し、コーポーレートカラーはターコイズブルー、ロゴは「太陽が昇っている空」をイメージしたものにしました。 
私たちリエゾも、はざまにたち、つなぎ、価値を生むことで、これからも社会から必要とされる“存在”であり続けたいと願っております。

MESSAGE

MESSAGE

代表挨拶

MESSAGE

ヒューマンリソースの分野から、
少子高齢化社会問題の解を世界へ発信する


私たちリエゾは、ヒューマンリソース(HR)の分野から様々な業界の法人、個人のご支援に携わらせて頂いております。重要な経営資源の一つであるHRの分野であるからこそ、様々な業界の方々と深く関わらせていただくことができました。そして、ご支援をしていく中で、日本の未来と課題について幸いにも学ぶ機会をたくさん頂くことができました。

日本が、少子高齢化社会の渦中にあることは周知かと思いますが、本題に詳しい方は、日本が世界中のどこの国よりも高齢化率が高く、2060年までの統計予測(国連資料「世界の高齢化率の推移」より)においても、引き続き世界一位を保ち続けている予測が出ていることについてもご存知かもしれません。2060年にもなりますと私も高齢者の一人ですが、日本の高齢化率は40%近い割合になっていると厚生労働省は予測しています。もちろん、今のまま推移すれば、という前提ですが。

このお話しは、日本に留まりません。
今、アジア諸国では日本よりも早いスピードで少子高齢化が進んでおります。
近い将来、各国が日本と同じ問題にぶつかることは自明ですので、この問題は先進諸国だけでなく、世界的な共通の社会問題であると言えるでしょう。

少子高齢化が進行することの影響の大きさは、内需の減少(国際的地位の低下、国防力の低下)、地方の過疎化(公共インフラの崩壊、治安の悪化)、社会保障の崩壊、と枚挙に暇がありませんが、それらの問題の中心にあるのは「生産年齢人口(15歳以上65歳未満の人口層)の減少」だと私たちは捉えています。つまり、働き手の減少です。もう少し解釈を進めつつ逆説的に申しますと、内需や社会保障を支える「働き手をつくる」ことや、貴重となる「働き手の生産性を向上する」ことが、この問題を解決する上で重要だと考えております。

人工知能分野の再燃に代表されますように、産業構造、労働市場は激変の様相を呈しておりまが、まさに今、この先10年が大きな過渡期となるのではないかと考えております。この働き手をつくることや生産性向上の問題は、今後日本を始めとした少子高齢化先進諸国が重要なテーマの一つとして掲げ続けることになろうかと思います。この大きな過渡期の中で、私たちリエゾが、HRの分野から少子高齢化問題解決の一翼を担うこと、そしてそれを世界に向けて発信していくこと、これこそが私たちの社会的使命であると考えております。

また、この過渡期の中で働き手となる方々と、一人ひとりが活き活きと活躍できる社会を共に創り上げていきたいと考えております。
そのような社会の実現を目指し「働くに価値観を。生きるに多様性を。」をリエゾの価値観として掲げました。

この使命と価値観を胸に、働き手をつくり、生産性を高めるだけでなく、HRの分野から、新たな産業を生む、サービスを生む、ワークスタイルを生む、ライフスタイルを生む、これらを実現していきたいと考えております。

そして、世界第一位の少子高齢化社会である日本から、その解を世界へ発信していくため、これからも日々邁進してまいります。


代表取締役

PROFILE

PROFILE

会社概要

PROFILE

法人名称 株式会社リエゾ(reasso inc.)
設立年月日 2011年12月21日
資本金 1,000万円
代表取締役 田辺 研吾
所在地 【東京本社】
〒153-0061 東京都目黒区中目黒1-3-3 アーバンリゾート代官山5階
TEL: 03-6386-8148(※10:00〜18:00迄)
FAX: 050-3730-1043

【大阪】
〒530-0011 大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル8階 K821
TEL: 06-7175-1769(※10:00〜18:00迄)
FAX: 050-3730-1043
厚生労働大臣
許可番号
13-ユ-306179
雇用給付金・再就職給付金 取扱職業紹介事業者