SERVICE

TRAINING

人材育成

ノンテクニカルスキルを鍛えることで
一人ひとりの成長を加速させます


リエゾの研修は、臨床心理学、認知心理学を背景理論としたノンテクニカルスキル領域に強みを持っております。ノンテクニカルスキルとは、対人能力や思考力などに分類されるスキルの総称です。
一般的に職位、役職が上がるにつれ、ノンテクニカルスキルの重要性は高まっていくため、多くの法人様の課題である「リーダー、マネジメント層の育成」には必要不可欠なトレーニングであると言えます。また、対義語であるテクニカルスキルのポテンシャルを最大限引き出す上でも不可欠な、普遍的・汎用的スキルで あることから、伸びしろが大きい、新人育成の段階から取り入れていただくケースも増えてきております。
リエゾでは、このノンテクニカルスキルを整理、体系化したうえでプログラムを開発している為、様々な層が持つ課題やニーズに対して効果的なトレーニングを実施することが可能です。

FEATURE

FEATURE

特徴

FEATURE

特徴 1

主体性を引き出すことが、私たちの介在価値です。


ラボラトリートレーニング

PDCAと違い「D(=DO)」から始まるのが特徴です。
とにかくまず「やってみる(DO)」
行動することで、振り返り(LOOK〜THINK)が可能になり、
成長(GROW)につながるという考え方です。

svg1

特徴 2

現場で活かされることが、私たちの成果です。


現場へのブリッジ

リエゾのノンテクニカルスキル研修は「研修で得た学びを定着させる」こと、「学びを現場で活用すること」を実現させるために、
すべての研修で「フォローアップ研修」の仕組みを導入しています。

svg2

CASE

CASE

実施例

CASE

実施例 1

新人研修コース


徹底した事前準備と、繊細なフィードバックにより
研修の効果を最大化いたします


svg3

実施例 2

管理職研修コース


次世代リーダー(管理職)育成コース

次世代リーダー(管理職)を育成するための全5回の研修コースです。

svg4

SERVICE

SERVICE

サービス

SERVICE