無料ウェブセミナー

セミナー内容

 - 内定承諾のために、いかに「言語化」をサポートするか -インターンの実施率は増加傾向にあり、
学生にとって職業観涵養の機会が増えることは喜ばしいことです。一方で、コストを投じてインターンシップを実施する限り、インターンシップは単なるボランティアで終わりにすべきではないですし、しっかりと「インターンからの内定承諾」にこだわっていく必要があります。

近年、インターンの実施が増えるにつれ、インターンからうまく内定に結びつけられていない、
インターンから本選考への「つなぎ方」が分からない、など、インターン「後(ご)」のお悩みをいただくことが多くなりました。

これまでのウェビナーでは「どんな」インターンシップを「いつ」実施すればいいのか?
についてお伝えしてきましたが、ここからは、インターンシップ「後(ご)」に焦点を当てます。

つまり、インターンシップをどのようにして採用成果(=内定承諾)に繋げるのか?
以下「3つの手法」について、具体的にお伝えいたします。 

 ①トレーニング型セレクションの実施
 ②リフレクション型インターンの開催
 ③オートクライン型コミュニケーションの設計

夏・秋・冬のインターンを採用成果に結びつけるために、お役立てください!!

【各回 定員50名】先着順となります。

セミナーの概要

日時   
①2021年9月14日(火)11:00~12:00
②2021年9月28日(火)11:00~12:00
③2021年10月07日(火)11:00~12:00
④2021年10月14日(火)11:00~12:00
⑤2021年10月26日(火)11:00~12:00
※①~⑤は同一内容となります。いずれかのご都合の良い日程を選択ください。

テーマ   インターン後に実施すべき3つのこと

当日の概要 (一部抜粋)
(※以下のアジェンダは予告なく変更になる場合があります)
■捉えておくべき世代観と育成型採用の必要性
■構築すべきインターンシップの全体像
■大切なのはアフターインターン
■リフレクション型のタッチポイントを構築する
■トレーニング型のセレクションを実施する
■オートクライン型のコミュニケーションを設計する

会場    WEBセミナー

定員    先着50名様

参加費   無料

お問合わせ 株式会社リエゾ
       Email :rea@reasso.jp

注意事項  同業他社のご参加はご遠慮いただいております。

スピーカー

株式会社リエゾ 取締役 小池 翼

大学卒業後、大手人材サービス会社に入社。学生向けキャリア支援セミナーを通して、1年間で2000名以上の就職を支援。2年目に、学生向け就職イベントを通し、1万人を超える学生に、企業との出会いの場を提供。その後、採用コンサルタントとして、東京、神奈川、大阪で企業の採用基準、選考プロセスの策定、社員研修の実施など、包括的な新卒採用支援に7 年間従事。同時に、営業マネージャー、営業部長としてマネジメントの経験を積む。

2013 年 6 月より株式会社リエゾへ参画し、医療・福祉業界に対する教育研修の体系化に従事。民間企業には、採用基準の策定や組織分析等を中心に新卒・中途採用の支援や組織分析、また各種研修を実施。一方で、転職希望者、新卒の就職希望者のキャリア相談、自社のインターンシップを通したキャリア支援にも携わる。

現在、取締役。

お申込みフォーム

※当セミナーは株式会社リエゾ(以下、当社)主催で実施いたします。
ご記入いただきました個人情報は、当社が、下記目的の範囲内のみに限定し利用します。

■個人情報の取り扱いについて
1. ご記入いただきました個人情報は、本セミナーの開催・運営に関するご案内および、当社の商品・サービスに関するご案内の送付にも利用いたします。
2. ご記入いただきました個人情報は、当社の個人情報保護ポリシーに則って、適切に扱われます。詳しくは下記をご覧下さい。
https://reasso.jp/privacy-policy/
アップロードしています。少々お待ちください。